iphoneを自宅受取にした場合の設定、何が必要?簡単にできる?

ソフトバンクのオンラインショップでiphoneを予約して、自宅受け取りにした場合、やらなくてはならないのがアイフォン開通手続きなどの設定。

 

難しそう〜?って思う方もいると思います。

 

でも、心配いりません。

 

こういうことが得意でない私も、問題なくできました。
自宅受け取りの場合に必要な設定とやりかたを紹介します。

 

自宅受け取り後にやらなくてはいけない設定

iphoneを自宅受取にした場合は、自分で開通作業をやります。

 

やることは、3つあります

 

USIMカードの取り付け

USIMカードは、携帯の電話番号などの情報が記録されたチップ型のICカード。
これをiphone本体に挿入することで電話が利用できます。
専用の器具がついてくるのでそれで差し込みます。

 

電話機の切り替え手続き

MNP、機種変更の場合のみ必要な作業です。
電話もしくはインターネットで行います。
必要な情報を入力するだけです。

 

ただし、電話、インターネットとも、受付時間が9:00〜20:30となっていますので、注意して下さいね。

 

手続き自体は必要事項を入力するだけなので簡単ですが、ソフトバンクで切り替え手続きが完了するまで30分くらいかかるそうです。
混雑状況によっては2時間ほどかかることもあるようです。

 

終了時間の午後8時30分ぎりぎりに行った場合は、システムの状況で完了が翌日になることもあるとのことなので、早い時間にやったほうがよいですね。

 

電話機能の起動(アクティベーション)

iphoneを使うための設定を行います。
使う言語や国、入力に使うキーボードの選択、電話番号の入力やネットに接続したりといった作業です。
クリックしたり、選んだりという作業だけなので、難しくないと思います。

 

 

どの作業も、言葉をみただけでは難しそう〜と思ってしまいますが、意外と簡単でした(経験談)。

 

私が説明するよりも、ソフトバンクの説明ページを見たほうがわかりすいと思いますので、こちらをどうぞ。
画像付きで、わかりやすく説明されています。

 

>>iphone自宅受取後の設定

 

iphone6s予約ソフトバンク iphone7の予約開始前に読んでおきたい記事

 

>>iphone予約で必要な物・必要書類

 

>>iphoneを早く手に入れる方法、予約したらいつ届く?

 

>>iphoneはネット予約と店頭予約どっちがいいの?