iphone6sってどんなの?機能、容量、カラーは?

 

2015年、今年も秋に発売か?と言われている新しいiphone6sと6splus。

 

どんなアイフォンなのか、機能や容量、カラーなど、出ている噂をまとめました。
発売が近づくにつれ、うわさやリーク情報はどんどん出てきます。また信ぴょう性も高くなってくることが多いです。

 

このサイトでも随時情報更新していきますが、あくまでもうわさです。
本当はどうなのかは発売発表までわかりませんので、あしからず。

 

カラー

今までも、ピンクが加わるのでは?とい噂がありましたが、
apple watchにローズゴールドが登場したことで、iphone6sにも登場するかもしれません。

 

リキッドメタルやサファイヤガラスを採用

リキッドメタルはアップル社がライセンス契約をもっている合金で、別名金属ガラスといわれているものです。
これが本体の素材として使われると、耐久性がアップ、電力消費量が少なくなるのでは?と言われています。

 

上位モデルには画面にサファイヤガラスが使われるとも言われていて、
リキッドメタルとサファイヤガラスになれば、アイフォンの強度はかなりアップとなります。

 

カメラの画素数

今までの800万画素から1300万画素になるのでは?

 

プロセッサーとメモリー

iphone6sでは、A9プロセッサー搭載、メモリーは2Gに、さらに快適、サクサク使えるように。

 

最新技術の感圧タッチ

最新技術の感圧タッチ(Force touch)がiphone6sに採用されるかもしれません。
感圧タッチというのは、画面を軽くふれる「タップ」と強くおす「プレス」を、区別する技術です。
4月に発売になったApple Watch や新しいMacBookには、すでに採用されています。

 

画面サイズ

iphone6と同じ 4.7インチと5.5インチか?
iphone5c(廉価版アイフォン)の後継機(画面サイズが4インチ)が発売される?といううわさもあり。